ダイエットを助ける食品

ダイエットに適した青汁とは

ダイエットのために青汁を飲む人も増えてきました。
青汁は野菜の丸絞りの汁であり、食物繊維が豊富なので、青汁ダイエットをするのに向かないものはありません。
そこで今回は、手助けとしての要素が入った青汁をご紹介いたしましょう。

明日葉の青汁」には食物繊維は勿論のこと、茎などから取れる黄色の粘ついた成分であるカルコンが身体の新陳代謝の活発を促します。
明日葉の青汁は、女性に多いセルライトという水分と老廃物が結合して固まってしまったひどいむくみにも影響を与えてくれます。
セルライトになってしまいますと、血管を圧迫してしまうほどまでになるものもありますので、その前の段階であるむくみや老廃物の状態のもので排出したいものです。

明日葉に含まれているカリウムは身体中のむくみや老廃物を排出する作用を持ち、ビタミンB2にいたっては余分な脂肪をエネルギーに変えて燃焼してくれる効果もあります。
腸の中の老廃物の排出による便秘を解消し、新陳代謝を高めることによって痩せやすく太りにくい体質にし、余計なむくみや水分を排出しつつ、脂肪をエネルギーに変えて
燃焼させるのが明日葉の青汁のダイエット効果です。

「桑の葉の青汁」にはデオキシノジリマイシン(DNJ)という食後の血糖値の上昇を抑えたり、余分な糖分を体外に排出する効果があります。
ビタミンB1が炭水化物や糖質を燃やすという点においてもダイエットに向いていると言っていいでしょう。
当然ながら食物繊維も多く含んでいますので、腸内環境を整えて便秘を予防します。

「よもぎの青汁」には身体を温める効果があります。
普通の青汁は飲むと身体が冷えるのですが、よもぎには身体を温める成分があるために飲むと身体が温まり、新陳代謝を活性化します。
勿論、食物繊維も豊富ですのでさらに新陳代謝を高める助けになります。

クロロフィル(葉緑素)は小腸の有害物質を排出するデトックス効果もありますので、ダイエット効果も十分にあります。
他にも、自分にあった青汁でダイエットをしましょう。
未だに苦いイメージも残っている青汁とバナナの組み合わせはおいしいみたいなので、
是非みなさんも一度試してみてください。