ダイエットを助ける食品

続けやすい青汁とは

青汁ダイエットが成功するためには青汁を毎日飲むことが大切です。
なんといっても青汁には継続効果がなく、明日飲めないからまとめ飲みなどということは無意味です。
お腹を壊すか、そのまま排出されてしまいます。

そこで考えられるのは忙しくても時間がなくても簡単に飲める錠剤タイプの青汁です。
水さえあれば飲みこむだけです。
タブレットなどに入れて鞄にも常備しておけば、朝飲み忘れても、会社の昼休みに摂取できますし、忙しくて思い出したのが夜でも水さえあれば簡単に飲めます。
本当は時間はある程度決めていた方がいいので、飲むことが習慣づいてきたらどのタイミングで飲むのかを決めるのもいいでしょう。

また水がないと飲めないのは…という人にはジェルタイプの青汁がお勧めです。
こちらも持ち運びがしやすい上に、水がなくても美味しく食べれてしまうというのが楽です。
しかも青汁とは思えない味付けの物が多く、おやつ感覚の青汁になっています。
いちいち水が必要でなく思い出した時に気軽に摂取できるというのはとても継続しやすい青汁と言えるでしょう。

また粉末を溶かして飲むのは意外と手間がかかるし、粉っぽさが残るのが苦手で、錠剤タイプやジェルタイプを選ぶ人が多いのですが、始めから缶ジュースのようになっている
青汁はいかがでしょう。
冷蔵庫に冷やしておいて、朝の目覚めの水分補給や、夜の風呂上りの水分補給に最適な青汁です。
よく冷えて粉っぽくない青汁は水分吸収もできて美味しく、ジュースと間違えてしまいそうです。

また特殊な青汁に「すやっと青汁」があります。
この青汁は眠る前に飲むという決まりがあり、これを飲むことによって快適な睡眠をもたらしてくれます。
それはこの青汁には「セントジョーンズワート」という寝つきを良くして、眠りの質を高めるハーブが入っているからです。
また安心した眠りはダイエット効果ももたらしてくれます。

一番大切なのは、味と自分の生活スタイルに合った青汁を選ぶことです。
こちらに緑効青汁やヤクルトの青汁など有名商品がいくつか紹介されていますのでこちらを参考に良いものを見つけてみてはいかがですか?